逆食(逆流性食道炎)改善プログラム 福辻鋭記

逆食改善でさわやかな日々に

 

 

つらい「逆流性食道炎」が

 

 

簡単な「ストレッチ」と「ツボ押し」だけで

 

 

スッとラクになってくれるなんて本当でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

福辻式の【逆食改善プログラム】を買ってみました。

 

 

宅配便パッケージ 逆食改善プログラムテキスト表紙

※注文後、3日目にていねいにパッケージされて届けられました。

 

 

 

 

中身を見てわかった!ここが【逆食改善プログラム】のポイント

 

●逆流性食道炎の原因は「ストレス」と「猫背」

 

●炎症を抑える対処療法ではなく、根本的に胃液の逆流を止める方法

 

●ストレスは完全にはなくならないもの。
 でも「猫背」さえ改善できれば「逆流性食道炎」は解消できる

 

●やるべきことは簡単なストレッチ、マッサージ、ツボ押し。

 

●最速で「1週間」、平均「3週間」、最長で「3ヶ月」ほどで効果を実感できる。

 

●逆流性食道炎だけでなく十二指腸潰瘍、慢性胃炎・急性胃炎にも対応。

 

●まれに、「好転反応」で一時的に症状が悪化することがある。

 

 

 

あなたは今、こんな症状に悩んでいませんか?

 

ひどい胸焼けが慢性化している。

逆食でのどの違和感が・・・

 

のどや胸にいつも違和感がある。

 

のどに物がつっかえたような不快感が続く。

 

呑酸(のどまで胃酸が上がってくる)で、いつもムカムカしている。

 

焼けつくような胸の痛みがつらい。

 

ぜんそくのような咳が止まらない。

 

 

「逆流性食道炎」は、痛みや不快感が続くだけでなく
表情もついつい暗く、苦しいものになってしまうために
他人に良くない印象を与えることになってしまったり、
ゲップやひどい口臭で、周囲の人に迷惑をかけてまうこともあります・・・

 

それが原因で、積極的な毎日を送ることが出来なくなったり
人付き合いを避けるようになるなど、精神面でのダメージも大きいものですね。

 

 

 

田代恵理子

当サイトへのご訪問、ありがとうございます。
InfoPack Corp.の情報教材レビュアー、田代恵理子と申します。

 

当サイトでは、逆食改善士の福辻鋭記さんが監修した
逆食改善プログラムを実際に入手して内容を確認し、
出来る限りわかりやすく公開していきたいと思います。

 

 

福辻鋭記さんは、「東洋医学の名医103人」にも選ばれている「整体の権威」ですが、
やはり中身を立ち読みできないネット販売の商品ですから
「本当に価値のあるものなのか」と不安になってしまうものですよね。

 

そもそも、「東洋医学」「整体」でなぜ逆流性食道炎を改善できるのでしょうか?

 

あなたのご参考になれば幸いです。

 

 

 

このサイトだけの豪華な特典もご用意しています。

 

 

特典のご案内はこのページの最後にあります。ごゆっくりご覧下さい。

 

 

 

 

このサイトを後でゆっくりご覧になりたい方は、下のボタンをクリックして「お気に入り登録」しておくと便利です。

 

 

 

 

 

 

教材の詳細をすぐに確認したい方はこちら
 【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

 

 

福辻式の【逆食改善プログラム】とは、どんなものでしょうか。

 

 

【教材の構成】  

 

全120P(特典25P+本編95P)

 

 

テキストの中身

※テキストはとても丁寧に作られていました。

 

テキスト内容の一部

※イラストや写真も豊富で、読みやすいレイアウト。字の大きさも適切で気持ちよく読んでいくことができます。

 

 

 

 

【逆食改善プログラム】ってどんなもの?

 

●「逆流性食道炎」の原因とは?

胸焼けの女性イラスト

 

あなたもすでに、「逆流性食道炎」について色々と調べたり
すでに病院でお医者さんに診断していただいているかもしれませんから、
「逆食の原因なんて知ってるよ」とおっしゃるかもしれません。
でも、ちょっと「おさらい」のつもりで読んでいただければ幸いです。

 

「逆食」の原因は、胃液が胃から食道へ逆流して、食道に炎症を起こしているものです。

 

胃液の主な成分は「塩酸」ですから、
食道の弱い粘膜にダメージを与えないはずはありません。

 

胸焼けがつらくて病院で受診すると、まず胃カメラの検査となり、
食道の下部から噴門部にかけて白くただれた炎症が発見されて、逆流性食道炎と診断されます。
           ↓
この状態を続けていると、粘膜の炎症が食道ガンに進行することがありますから、
「たかが胸焼け」と放っておいてはいけないんですね。

 

 

 

●なぜ「胃液の逆流」は起きるのでしょう?

胃の仕組み

 

食道と胃の境目には『噴門』とよばれるゲートがあって
正常ならば、この噴門が胃液の逆流を防いでくれています。

 

でも、『噴門』が何んらかの原因できちんと閉じなくなってしまうと、
胃液の逆流が起きてしまうことになります。

 

ですから、「逆流性食道炎」を治すためには
噴門がきちんと閉じるようにして、胃液の逆流をストップさせる必要があります。

 

 

 

●でも、病院で治療を受けると・・・・

 

病院のお医者さんは、危険な炎症を止めるために、
まず「制酸剤」を処方して、胃酸の分泌を止めることを考えます。

 

確かに、これで食道の炎症は収まるのですが、
「なぜ、噴門が緩んで胃酸が逆流したか」という根本的な問題を解決してくれないので
結局、一生クスリに頼った生活を送らないといけなくなってしまうんですね。

 

 

 

●一方、福辻式の東洋医学的なアプローチだと・・・

 

福辻鋭記さんは、
「なぜ噴門がきちんと閉じないのか」に着目しています

逆食改善のための猫背矯正ストレッチ

 

『噴門』は食道の下のほうの筋肉と、横隔膜によって閉じられるのですが
特に「横隔膜の筋力が落ちている」ことによって、
噴門が閉じにくいと考えられています。

 

そして、その横隔膜の筋力を低下させている原因が

 

【逆食改善プログラム】の公式サイトでも書かれているように
「猫背」だというのです。

 

つまり・・・

 

「猫背」の改善⇒
「横隔膜の筋力をアップ」⇒
「噴門が機能する」⇒
「胃液の逆流がストップ」⇒
「逆流性食道炎の解消」

 

という流れが福辻式の【逆食改善プログラム】の中心的な方法となります。

 

 

では、そのために具体的に何をすればいいのか・・・?

 

 

 

方法と内容について、次のページで詳しくお伝えします。

 

 

 

教材の詳細はこちら

 

 【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

 

 

当サイトだけの特典をご用意しました

 

このページ経由で福辻式【逆食改善プログラム】をお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

特典セットの内容、特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

ご購入特典を確認する

 

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

最速で逆流性食道炎とお別れする

 

 

 

 

【サイト運営者より】

 

逆流性食道炎のつらさは、なかなか他人にはわかってもらえなくて
(ただの食べ過ぎ、食いしん坊、食い意地が張っている、なんか悪いものでも食べたんじゃない?なんて言われます)
本当につらいものですよね。

 

梅干し

この福辻式の「逆食改善プログラム」の中に書かれている内容の
ほんの一部を実践して、とても効果を実感できているのが
「唾液(つば)」のコントロール法なんです。

 

唾液をうまく活用することで、胸焼けが解消される以外にも、
口の中の殺菌の繁殖を抑えて、虫歯や口臭さえも撃退してくれますし、
唾液に含まれる成分に、食べ物を消化する作用だけでなく、
EGFという体内組織の修復作用のある成分までが含まれており、
若返り効果も抜群と言われているんです。

 

ごく一部でもこれだけの効果を実感できたのは本当に驚きでした。
お薬に頼らないこの画期的な方法で、幾度と無く会食や飲み会等のピンチを救われて来たので、
今ではお守り代わりに梅干しの携帯ストラップを愛用しています!

 

サイト登録宣伝無料AUL 無料相互リンクoneway

 
 
 
トップページ 内容と方法 メリット・デメリット判定